手植え de 田植え 2016 無事終了。

e0354593_20144334.jpg
こどもの日だった
昨日(5月5日)、
6回目の田植えを行ないました。

1年に1度しか収穫できないお米。
過去5年間、いつも出来が違うお米。
今年はどうなることでしょうか。



e0354593_20151608.jpg
ところで、我らの田んぼは、
かつてジャック・マイヨールが
ビーサンでペタペタと
海まで歩いていた道に面しています。

昔から住んでいるジイやバアたちは
だぁれもそんなことは言わないものの、
わたしは密かにこの道を
ジャック・マイヨール通りと呼んで
海まで歩く彼の姿を想像しては
グラン・ブルーに思いを馳せています。




e0354593_20155193.jpg
それはさておき。
今年の手植え de 田植えは
午前8時からスタートし、
ランチをはさんで
実働約5時間ほどで終了〜♪
(今年は例年より早かったー)



e0354593_20163626.jpg
今年は例年よりも粘質度が高く
足が抜けにくく、、、。
長靴を抜いて裸足になるメンバーも。
(その方が足が抜けやすく疲れにくい)



e0354593_20170774.jpg
おっとっと、と
何度か転びそうになりつつも
ギリギリセーフなわたし。
6人中一人だけ転んだものの、
誰ひとりとして怪我することなく
無事に済みました。
よかった、ほっ。




e0354593_20173173.jpg
手植えにしては、
そして6人中3人が
生まれて初めての田植えという
超初心者チームにしては
花丸級の出来栄えだと、
みんなで労をねぎらいました。




e0354593_20264006.jpg
そして。
田植え翌日の朝は
全身筋肉痛になるのも恒例のこと。
油の切れたロボットのごとく
動くたびにギシギシしていたものの、
夜になってどうにかやっと
元の人間に戻りつつあります(笑)。
ぜぃぜぃ。

メンバーのみなさん、
お手伝いいただいたTさん、
お疲れさまでした。
夏の終わりの稲刈りまで、
新米目指してがんばりましょー。

[PR]
by ayakosahara | 2016-05-06 21:01 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30