NEW POST

「お金」で買えないモノもある。

e0354593_11240787.jpg
ご近所友人宅から
たくさんの渋柿をいただきました。

聞けばその柿の木は大木で、
取りきれない実が熟したのちに
ポトポト落ちて地面を汚すのだとか。

夫はそれを聞いて、
渋柿をもぐついでに
その大きな柿の木の
剪定をおこなったそうです。
(わたしはペンキ塗りをしていたので)
(帰宅後にその話を聞きました)




e0354593_11241074.jpg
庭師である夫は、
幾度となく「仕事」として
ご近所の木の剪定や造園を
依頼されることがあります。
だけど、やらないんですよね。

あ、いえ、やる時はやるんです。
好きな友人宅の伸びちゃった木は
頼まれもしないのに、
(もちろん剪定料などもらわずに)
チョキチョキしてしまいます。

好きな人との間柄では
「お金」を介在させたくないし、
その一方で、そうじゃない人からは
「お金をもらってもやらない」のだそうで。

もちろん。
夫はプロなので、仕事はします。
但し、ご近所ではない
自分の会社が管轄するエリアで。

こう書くと、とんでもなく
気難しい人のようだけど、
わたしはそれはアリだなぁ、
と思っています。


わたしも、
好きな人が遊びに来ると
家中にあるものを
すべて出す勢いで歓待します(笑)。
お部屋もピカピカにして、
お布団をふかふかにして。

でも、そうじゃない場合は
それ相応の対応で(笑)。


「これおいしい!
 お金出すから次回作る時に譲って!」

と、言われることがあるんです。
だけど、それは、
売り物じゃないから売りません。
(売れない、じゃなくて、売らない)

そのモノに込めている
歓迎と歓待のキモチは
売り物じゃないのですもの。

キモチを込めて、
かけた時間と手間は
「お金」に換算できないんです。





なーんて、大量の渋柿を前に
いろいろツラツラ思う朝でした。
(人生初の干し柿を作ります♡)


【10月6日 追記】

e0354593_20583569.jpg
干し柿できました。

[PR]
by ayakosahara | 2015-10-05 11:56 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー