いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

2015稲刈り無事終了〜♪

e0354593_12300640.jpg
この週末、
2日間に渡って行われた
手刈りによる稲刈りが
無事に終わりました。

昨夜は大雨洪水警報が出たそうですが、
打ち上げのビールを飲んで
シャワーを浴びたら
バタンキュ―だったので、
なにも知らぬまま朝を迎え
夫の「昨夜の雨はすごかったなぁ」で、
はじめてそのすごさを知りました。

実々(甲斐犬 7歳)が
雷の音にぶるぶる震えて
夫のそばを離れなかったそうです。
(それさえも知らず眠りこけてました)


そんな大雨にも
はさ掛けしたした稲たちは
倒れることなく無事でした、ほっ。




e0354593_10305558.jpg
ぬかねみに足を取られつつ、
立ったり座ったりを繰り返す手刈り作業は
ほんとうに大変だったと思います。
(わたしは束ね担当でした)

手刈りした稲の束を
畦に運ぶのもひと苦労。
これまた大変のようでした。




e0354593_13191803.jpg
かんかん照りではなかったものの、
土曜日は30度、
日曜日は29度まで温度が上がり、
風のない蒸し暑さの中での作業。




e0354593_11072019.jpg
腰を伸ばしたり
水分補給したり。





e0354593_11072067.jpg
熱中症に気を付けながらの作業でした。





e0354593_11072045.jpg
休む人、束ねる人、写真撮る人。




e0354593_10305537.jpg
それぞれが、それぞれを補いながら
いいチームワークだったと思います。




e0354593_10305542.jpg
最後のふた株は、
この6月に我らの地区に引っ越してきた
Y夫婦にお願いしました。

これから末永く、楽しく、仲よく
この地区でお付き合いできますように。
この地区での初めての協同作業です。
(結婚式のケーキ入刀の如し 笑)



e0354593_10305656.jpg
刈ったどー!!!
いい笑顔であります。




e0354593_10305628.jpg
はさに掛けるのも
バケツリレー方式でやりました。
こうすることでぬかるみを歩かずに済み、
転倒のリスク軽減となりました。

いやはや。
ほんとに体力を消耗しましたが、
機械で刈った時との違いは
落穂が少ないことでした。
「ほぼ、ない」と言っても
過言ではないほどの少なさでした。

大変な手間がかかったものの、
やっぱり手しごとってすごいなぁと
10月29日オープン予定
自分のお店のコンセプトである
「手づくり・手しごと」に思いを馳せる
2日間でもありました。

田んぼメンバーのみんな
サポートメンバーのみんな、
お疲れさまでした。
まだ脱穀作業が残っているものの
稲刈りが無事に済んでヤッター\(^o^)/




e0354593_11530476.jpg
【おまけ】
毎年、稲刈り直後に顔を出す彼岸花。
昨日見た時に「今年は出てないなぁ」と
話していたのに・・・。
今朝になって見てみたら
ちょこんと顔を出していました。

まるで稲刈りが終わるのを
見ていたかのよう。
身近な自然界で起こる不思議のひとつ♡

[PR]
by ayakosahara | 2015-09-07 13:01 | 天然生活 | Comments(0)