いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

「これがいい」は、自分の体感でジャッジしたい。


【庭を走り回るうち突然穴を掘りだす実々】




犬のしつけ的にはNGらしいのですが、
いつ頃からか我が家の愛犬は
私と一緒に寝るようになりました。



実々(ミミ甲斐犬3歳半)の夕飯は7時ごろ。
食後に歯磨き用のカミカミをもらって
ひとしきりカミカミしたあとは
マッサージチェアでゴロゴロ
したり、
薪ストーブの前で暖をとったりしたのちに
自分のベッドに行って寝てしまいます。








【掘り掘りスイッチが入ってしまった模様^^】




我が家の夕食はお酒を飲みながらなので、
飲む→食べる→飲むで2時間くらいかかります。



で、10時前には夫が寝室に行き
(たいていはバタンキュー)
私が食卓の片づけをし始めると
それがあたかも合図かのように
実々は自分のベットから抜け出てきて
私たちの寝室に向かいます。



実々のベットがある部屋と私たちの寝室は
リビングルームをはさんで両端にあるため、
必ずリビングを通過するのですが・・・。



なぜだかリビングを通過する時の実々は
「お母さん(私)に見つかりませんように・・・」
な感じで、ソロ~リソロ~リと部屋から出てきて
リビングをトットット~と急ぎ足で抜けていきます。




「実々、そっちで寝るの?」と声をかけると
「あ、見つかった^^;」みたいな顔をして
ピューと去っていくのです(笑)。




見つからないはずはないし、
ベッドに行くこと叱ったこともないのに
毎晩同じことを繰り返します(笑)。







> 続きを読む。







[PR]
by ayakosahara | 2012-01-13 23:26 | いつかきっと | Comments(0)