NEW POST

あれから一ヶ月。マイケル降臨、愛と希望のムーンウォーク♪


3.11の大地震の翌日に骨折し、
福島第一原発の放射能の心配もあったことから、
治療と避難を兼ねて3月19日から来ていた母
が、
先週の土曜日(4/9)、茨城の実家に帰りました。




母のギブスは館山に来て10日ほどではずれ、
経過は良好でした。で、良くなればなるほど、
一日も早く家に帰りたいと思うようになっていました。


館山の家の居心地が悪いとか、



気兼ねがあるとかではなくて(あるにはあったと思うけど)、
やっぱり自分の家が一番いいんですよね。
一緒に来なかった父のことも心配のようでした。




そんなこんなの母のキモチと、
実家の人々の今後の復旧スケジュールなどを絡めあわせ、
母のお迎え日が4月9日に決まったのでした。



当日は東京に住む3人の甥姪
(母にとってはかわいい孫たち)もやって来て、
母のお迎えチームは総勢10名となりました。





午前10時半ごろ到着。
「お疲れさま」
「お母さん、すっかり元気そうー」
「ここは、地震なんでもなかったんだねぇ」




当日はあいにくの雨・・・。
満開の桜の下でのランチは叶わなかったものの、
それでも玄関軒下でバーベキューもできました。



みんなのお腹が落ち着いた頃、私からひとつリクエスト。
それは、マイケル命の甥(中学2年生)に、
「みんなが元気になるようなダンスを踊れ!」でした ^^







> 続きを読む・・・。










[PR]
by ayakosahara | 2011-04-12 15:00 | いつかきっと | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー