一生の愛

e0354593_11223386.jpg


この荷物をあちこちに出したら、ちょっとひと息



ところで。


品名に↓こんなモノ↓があります。

e0354593_11223369.jpg


品名:一生の愛



夫の名前は一生と書いてカズオと読みます。


家族への贈り物の場合、品目を「一生の愛」と書くわけですが。















【宅急便の受付カウンターにて】



宅急便:えー、中身の「一生の愛」はコワレモノですか?


サハラ:はい、ナマモノでコワレモノです。(うそではない)



宅急便:それではナマモノ、ワレモノシールをお貼りしておきます。


サハラ:はい、よろしくお願いいたします。



毎回、真顔でこんなやりとりがあるのです。


ちなみに。


宅急便のお姉さんは「一生の愛」を「イッショウノアイ」と読みます。




私信:一生の愛、明日届きますのでお楽しみに♪


[PR]
Commented by わだ at 2007-12-25 12:20 x
一生の愛は、
傷んだり壊れちゃったりするんですか!(笑

それで思い出したんですが、ATM振込みって、自分で振込人名(通常自分の名前)を入れられるじゃないですか。たぶん仲のいい人か家族か、そんな親しい人向けに“ふざけた”振込人名を書いて振り込んだ人がいたんです。

それが何らかの事情で組み戻しになってしまい、同僚行員が「『○○○○○さまご本人でしょうか』って確認しなくちゃいけないのよね・・・」と困惑表情で電話をかけていたとか。気をつけなくちゃですね。

Commented by プリン703 at 2007-12-25 14:24 x
ものすごく、いいな~~♪
そういうの。
かんだか、やり取りがかわいいです。

Commented by サハラ at 2007-12-25 17:50 x
一生の愛は…。
痛みやすく傷つきやすいようです。
小心者の妻としては、賞味期限がないことを祈るのみです(笑)。

ATM、お茶目な気分でやったのでしょうけど、確認する側にとっては笑えない話ですね。あ、そういえば、ファミレスで順番待ちの名前に「神」とか「仏」とか書いて、神さま~とか呼ばれてニヤニヤするヒトが、うちにひとりいます。ええ、コワレモノのあの方です(笑)。一緒にいて恥ずかしいです。

Commented by サハラ at 2007-12-25 17:53 x
これってけっこう高度なテクニックが必要なんですよ。
宅急便のお姉さんとまじめなやりとりをしている間じゅう笑わないでいるという…(笑)。

Commented by Pupu at 2007-12-25 18:16 x
ひねりが効いてて素敵ですね(≧▽≦)

品名としては一番、的を射てて、受け取った人は箱を開けるまで「中身は何かな?」とドキドキもできる。私が宅急便のカウンターに持って言ったら、うっかり実際に入っている品物の説明をしちゃいそうです。

Commented by 霞ん at 2007-12-26 06:57 x
一生の愛・・とは、重いですねぇ
いや
一生の愛にしちゃ~、軽いかな?
そぉいぅ問題じゃないかぁ(^_-)-☆
それにしても
そんじょそこらのサンタさんよりサハラさん!
って、感じ

Commented by サハラ at 2007-12-26 23:45 x
いやー、これが本名じゃなかったらできないな~(笑)。
マジメな顔して中身を問う宅急便のお姉さん…、マニュアルに「伝票に書かれているものはそのまま復唱しつつ確認する」とか書いてあるのかなぁと思ったり。姉がヤマト運輸に勤務しているので、今度会った時に確認してみよう、と思いつつ毎度忘れてしまうワタシです(笑)。

Commented by サハラ at 2007-12-26 23:48 x
> それにしても
> そんじょそこらのサンタさんよりサハラさん!

んっ?なんで~、と思ったら…。
写真に映ってる荷物たち、鏡の前に置いてあったので倍に見えてるんだぁ~。現実には4個の荷物なのでした(笑)。

Commented by mayu at 2007-12-28 11:24 x
旦那さまは一生さんなのね。
私の幼なじみは、兄が一生(かずお)、弟が真実(まさみ)
従姉妹が、忍(しのぶ)、信(しんじ)
名前の通りものすごく気合が入った一族です(笑)

そういえば、海でバイトしてた時伝票に"アホ太郎"と
書かれて、キャンプ場に響き渡るスピーカーで
「アホタロウさま、アホタロウさま」と呼んだ事があったよ。
笑ってしまって言えないって~~。

Commented by サハラ at 2007-12-29 09:49 x
そうです、一生さんなのです。
夫には弟が2人いるのですが、3人続けるとこれがまたすごいことになるのですが、ここでの発表は控えさせていただきます(笑)。

「アホタロウさま、アホタロウさま~」、こんな放送を聞いちゃったら、どんな人が荷物を取りに来るのか見たくなっちゃうかもw


by ayakosahara | 2007-12-25 11:03 | 天然生活 | Comments(10)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30