いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

我が家の流儀

e0354593_11223291.jpg


先週金曜日(12/21)の、少し早めのクリスマス会での一品。


いろいろ出たけど、サハラは↑この料理↑が一番おいしかった(*^o^*)



蟹のほぐし身+パルミジャーノレッジャーノ+ケイパー+くるみ+ごま


ソースはなんだったっけ? 


聞くのを忘れたような、聞いたけど忘れちゃったような(笑)。



ところで、この透明の器が何かというと…。



e0354593_11223243.jpg


大きな大きなアオリイカの骨なのでした。


(この時点でまだ生きてました。つつくと色が変わりましたよ)



e0354593_11223285.jpg


サハラの手と比べると、その大きさが分かります。


大きいし、なにより透き通っててきれい~(*^o^*)


「これになにかを盛ってくださ~い」♪とリクエストして出てきたのが、一番上写真の一品なのでした。




e0354593_11223221.jpg


こちらは、かわはぎの肝和え。


この他にも、鯛のしゃぶしゃぶ鍋とかありました。




食事がはじまり友人が「取り箸を借りてもいい?」と言うので、ウチは取り箸を使わないこと、そして返し箸(箸を逆さに持つこと)もしないことを伝えました。返し箸をすると自分の手が触れていた部分(手が触れていたので汚れているの意)を使うことになり、それで食べ物を取り分けるのはマナーとしては良くないとされているからです。といっても、これは我が家のルールなのですが。



サハラも以前は(よその家でご飯をいただく時)、返し箸をして自分の皿に食べ物を取り分けていましたが、サハラがまだ嫁ぐ前、初めて義母の家に行った時以来それをしなくなりました。



というのも…。



大皿に盛られていた料理を返し箸で取ろうとすると、「ウチでは返し箸はしないのよ。ウチでご飯を食べるということは、もう他人じゃないってことでしょ。直箸でどうぞ」と、義母に言われたものです。



その時は「えっ?」って感じでしたが、その後にいろいろ話しを聞いてなるほど納得!なのでした。



なので。


ウチに遊びに来てもらってるということは、すでに友人関係が成立しているのだから、みんな直箸で食べようよ!だし、ひとつの鍋をみんなでつつこうよ!だし、ウチのどこを見てもらってもOK!だし、足りないものがあったら冷蔵庫を開けて好きなもの取ってきて!なんです。



もちろん。


どこを見られてもピカピカなワケじゃないから「あちゃー(/ω\)」なところもいっぱいあるけど、ウチに人を招いた時点で、ウチの中で自由に過ごしてね、なんですよねサハラ家は。



「どこに入ってもいいよ But 危ないことには注意してね」ってことにしてるので、ちっちゃな子供が集まると家中走り回ってるし、探検してるし、なので帰った後は……以下省略(笑)。



お布団干したり、食器を出したり、買出ししたり、まぁそれなりに準備はするワケですが、遊びに来た友人たちの「おいしかった、楽しかった」でEverything OK!なんですよね(*^o^*)




e0354593_11223252.jpg


来年のクリスマスは、山の家で過ごせますように。


[PR]
by ayakosahara | 2007-12-28 14:28 | 天然生活 | Comments(0)