「山笑う」江戸黒デニムGジャンが届いた~♪

e0354593_11222538.jpg


先日の山口智子さん「山笑う」トークイベント
で、日本の職人さんの素晴らしさ、日本の自然の美しさ、日本に生まれた誇り、健康でいられることのありがたさなどなどを再認識したサハラは、帰宅後「山笑うショップ」にて「江戸黒デニムGジャン」と「雪華刺しゅうワンピース」を購入しておりました。




「山笑う」ショップ 山口智子×ベルメゾンが作る物語のある服




山口智子さんとお揃い~♪ ま、同じものを着たといっても山口智子さんになれるワケじゃないですけれど(笑)。



ところで。


「山笑う」にシンパシーを感じたサハラは、自分なりの手わざをオンしたいと思い、週末手作りバックを作っていたのでした。パンツとか呼ばれちゃったけどさ
(≧▽≦)



e0354593_11222501.jpg


江戸黒デニムGジャン



古裂を継ぎはぎしたワンピース



母の着物ショールをリメイクしたバック。
どうでしょ? いい感じ~、と自画自賛(*^o^*)





e0354593_11222553.jpg


こっちのバックは柄がゴチャゴチャしすぎでNGですね。


ところで、こうやって持てばパンツに見えないんじゃない?



さて。


この「江戸黒デニムGジャン」の着心地ですが、パジャマにしたくなるくらい着心地のいいデニム(HPより引用)との説明文を読んでいたものの、着てみてびっくり!ほんと柔らか~い。



肌が弱いサハラにとって、洋服を選ぶ基準のひとつに「柔らかさ」があります。いちばんいいのは、何度も洗って洗いざらしになった柔らかさですが、新品でこれを望むのはなかなか難しいのです。



がっ!


「江戸黒デニムGジャン」は、新しいのに何度も水をくぐった感じの柔らかさなんです。ビンゴ!でした。別送になった「雪華刺しゅうワンピース
(深紫)」にも期待が高まります。早く届かないかな~。ちなみにこちらのワンピース用にもサハラの手わざを構想中♪ それについては、またあらためて。



+ + +






[PR]
by ayakosahara | 2007-11-07 11:36 | 天然生活 | Comments(0)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31