いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

写真撮影で悩むこと


e0354593_11215086.jpg




MONO-PORTALさんのトラックバック企画で「写真撮影の悩み事」が大募集
されています。って締切が本日10/15なので、すでに残り時間1時間ちょっと…。相変わらず、締切ギリギリ体質は改善されておりませぬ(^o^;)。



で、駆け込み参加ではありますが


サハラの「写真撮影の悩み事」を聞いていただけますか?



なにが悩みって、それは


シャッターが切れないってこと!



サハラとビールを一緒に飲んだことのある人ならご存知でしょうが、構図が定まらないわ、ピントを合わないわで、いつまでもシャッターが切れずに、乾杯のポーズのままフリーズさせてしまう迷惑なヤツなんですね、ワタシったら(^o^;) すみません、いつもご迷惑おかけしております>ビール友人のみなさま。



シャッターを切らないにもほどがあるっ!


そう思ったのは、昨年行ったハワイ島でのこと。標高4,205mのマウナ・ケア山頂で高山病に罹ってしまいました。
写真を撮る瞬間って息を止めますが、シャッターを切るまで時間のかかってしまうサハラは、当然のことながら長い間息を止めてしまうんです。



山頂では次の3つを守るように言われていました。


・ゆっくり歩く


・走らない


・浅い呼吸を繰り返す



なのに、シャッターを切れないサハラは長い間息を止めてしまい高山病に…、バカとしか言いようがありません。



そしてさらには、ハード的にもシャッターが切れなくなってしまったんです。
 先週、サハラの愛用機「DSC-M2」の修理金額見積もりが出たのですが、その金額が金額が13,900円という、新しいコンデジを買った方がいいような、あきらめきれないような、微妙な金額なんですね、これが(ノ_・。) う~ん、悩みます…。



最近サハラの元にデジカメがやって来ましたが、これまた手強い相手で中々いうことをきいてくれないんですね。シャッターが切れなければ写真は撮れません。露出とか、シャッタースピードとか、ISOとか、それらの域までたどり着くのはいつのことやら…、はぁ~。




過日、水谷章人さんのスポーツ報道写真展を訪れたのですが
、水谷さんいわく、スポーツ写真の極意は「瞬間を撃て」とのこと。よりにもよって、サハラが一番苦手とする「瞬間を撃て」だなんて…。反射神経のなさに泣けてきそうです。




でもね、サハラは思うんです。


自分の撮る写真はヘタッピでも恥ずかしくないんだって。



自分の写真には、その時その時の「思い」が映っています。他人の写真と比べて、自分のヘタッピぷりにガッカリすることなんてな~い♪ その「思い」は誰にも真似のできないサハラだけのテクニックなんですから♪



ということで、写真を撮る「思い」はある。


あとは、シャッターを切るか、切らないかだ。


それがイチバンの悩みなんですけどね(笑)。




【本日の写真】


最高の料理人


[PR]
Commented by きょん at 2007-10-16 08:09 x
ワタシもシャッター切るのが遅くて、何度もチャンス逃しているタイプです(笑)
どうも銀塩のころの「フィルムもったいない病」が残っているのもあって、構図どりに慎重になっちゃうんですよね(;´▽`A``

でも、先日知り合いの方が
「(昔の)デジイチは撮りたいと思った瞬間にシャッターが落ちなかったから今でも抵抗がある。
やっぱり銀塩の方が撮りたい瞬間にパッと撮れるからいいんだ」
とおっしゃっていて、やはり写真は瞬間を逃しちゃダメなんだな・・・と思わされましたよ。

それからは、連写機能ばりばり使って撮ってます。でも、最初の一押しまでに悩むのだけはやはりナカナカ治りませんが(笑)

Commented by サハラ at 2007-10-16 08:30 x
きょんさんは、カシャカシャとシャッターを切るイメージがあったので意外! そっか、みんな悩んだのちに、あんな素敵な写真が撮れるようになるんだね♪

連写機能ですね。
これからは、「質より量」、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」でいきますわ(笑)。

by ayakosahara | 2007-10-15 22:54 | 天然生活 | Comments(2)