いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

2007 ベルメゾンの森。私も参加します(^-^)/

e0354593_11204114.jpg



郊外の家の庭です。


けっこうギュウギュウな感じでいろいろな木が植えられています。最近では、ジューンベリーとセミノール
が増えて、さらにギュウギュウ感が増しているのですが、もう1本新しい木を植えることにしました。



+++



確か4月上旬だったと思うのですが、お気に入りの通販会社ベルメゾンからのメルマガで、「2007ベルメゾンの森」
キャンペーンを知りました。




ひとりが育てる木だって


みんながそのひとりになれる


いつかは大きな森になる



このキャンペーンは2006年からはじまっていたそうです。


(サハラは今回初めて知りました)



・ローレルの木


・さくらんぼの木


・もみじの木


・ブルーベリーの木


・オリーブの木


・フェアトレードのバラ(切り花)



上記の5種類の苗木かバラの切り花の中から好きなものを購入すると、購入金額の1,500円の1/3にあたる500円を、千趣会(ベルメゾン)が植林活動に寄付します。そしてさらに、同額の500円を千趣会が別途寄付をする仕組みになっています。



つまり、今回サハラが1本の苗木を購入して1,500円支払う → その中から500円が植林活動に寄付される + 千趣会が500円寄付する = 合計1,000円の寄付が行われる、ということなのですね。



【寄付先】


ケニアのワンガリ・マータイさんの「グリーンベルト運動」


環境に対する取り組みで初めてノーベル平和賞を受賞。


>> ベルメゾンの森 2006年 活動報告




ということで。


どの苗木がいいかなと悩んだのですが、ローレルも、もみじも、オリーブもすでに庭に植わっていて、ブルーベリーはないけれど、ジューンベリーがあるし…。ならば、さくらんぼの木でしょ、とに決定。



我が家のお庭番である夫は「さくらんぼは育てにくいよ…」と言うのですが、キャンペーンページを見てみると、育て方相談コーナーがあったので、こちらにお世話になろうと思います(^_^)v


早く届かないかなぁ♪



>> 「ベルメゾンの森2007」キャンペーン詳細はこちらです





都市に生きるということは、日々なにかを消費して過ごしているわけですが、少しでも地球に還元できるナニカができればいいなと思います。小さな苗木がいつか大きな森になることを願って。




ベルメゾンのカタログは、↓のバナーからもらうことができます。


嬉しいことに6月27日(金) 17:00まで


「春の新生活Wキャンペーン」実施中です。



VIERA(プラズマテレビ)や、ヘルシオ、ダイソンなどが当たるかも!!!


サハラは、「川の家」用にダイソンに応募しました(≧▽≦)




>> ベルメゾンのおすすめカタログ♪


[PR]
Commented by preco at 2007-06-04 21:20 x
記事アップのご挨拶にうかがう前に先に来てきただいちゃったみたいで(^_^;
楽しませていただきました。ありがとうございました。
わださんもいらしてたみたいですね。
わかんなかったなぁ……
木の植えられる庭があるって、すごく羨ましい。
↓川の家って郊外のご自宅とはまた別の?
すごっ。古い民家を移築されるんでしょうか?
わたしは、こういう家で生まれて中1まで育ちました。めちゃくちゃなつかしいー。

Commented by サハラ at 2007-06-04 23:15 x
「謎」イベント、ドタキャンでごめんなさい。
でも、お楽しみいただけたようでナニヨリでした♪
私も行きたかったけれど、まぁ諸々の「諸事情」で…。

「川の家」は郊外の家とは別のものです。
もともとあそこにあった築130年くらいの家をビフォーアフター中なんです。ぷれこさんのご実家、こんなだったんですね~。一度、あの氷柱を見に行ってみたいです♪

by ayakosahara | 2007-06-04 12:09 | 天然生活 | Comments(2)