オーラが見える毎日 山川健一著


e0354593_11202438.jpg



昨日、MacBookで初めての画像編集を楽しみつつも
、これらの本を読みたくてうずうずしていました。



作家でありアメーバブックス編集長の山川さんとは、このブログの書籍化にあたり、2年前、んっ? 2004年11月のことなので3年近くも前なんだ!…に、お会いしたことがあります。



それ以来、山川さんの本を読みあさっているサハラですが、特に好きなのが「オーラ」関係の本です。山川さんの新刊は、「空海」の向こう側へ 現世を生き抜くための密教のすすめ]
ですが。






山川 健一

ヒーリング・ハイ—オーラ体験と精神世界






山川 健一

オーラが見える毎日—ソウルメイトの果てしない旅



この新刊は、これら↑オーラ関係の2冊に続く本とのことだったので、新刊を早く読みたいと思いつつも、この2冊を早く読み返したかったのです。


サハラは、夢中になると寝食を忘れてしまうことであって(あ、食べることはあまり忘れませんが 笑)、本に夢中になってしまうと、気がつけば窓の外が明るくなってた…、なんてことも多く、お肌の大敵である「寝不足生活」に陥ってしまうんです。

昨夜も注意していたのですが、あっと言う間に日付変更線を超えてしまい、草木も眠る丑三つ時を超えても読みふけっていました。

自分の腕から湯気のようなオーラが見えました。

いつも見えるわけじゃないのですが、昨夜はそういう夜でした。そして、本の中から、ある部分がグィ~ンと立ち上がって見えたりもして。

大切なことは、自分が感じたエネルギーの「場」というものを純化するというか、ポジティヴにとらえることが大事だと思います。

簡単なことだよ。

大切な恋人や友達は自分で選ぶこと。さよならを言わなきゃならない人には、はっきりそう言うこと。そうやって、確かな自分の世界を創ること。

自分自身と誰かを心から愛すること。大切な人を疑わないこと。裏切られても、許すこと。あともうひとつ、女の子は過剰に嫉妬しないことだね。【オーラが見える毎日 本文より引用】




自分が今あるのは、自分で決めたチョイスを繰り返し、ここにたどり着いたとも言えるけれど、なにか大きな力に支えられ導かれた、そんな気がする時もあるんです。

サハラは無宗教だし、世の中には偶然はなく全て必然と思っているのですが、時々、自分以外のナニカが動いた…、そう思うデキゴトに遭遇するんです。

昨夜、山川さんの本を読んでて、ふむふむ~と楽しくなりました。窓の外は、どんよりとした梅雨空ですが、サハラの心の中はピーカンです。お楽しみはこれからだっ!な感じ♪



今夜は、↓に突入です。


あぁ、今夜も眠れぬ予感がします~(≧▽≦)





山川 健一

「空海」の向こう側へ 現世を生き抜くための密教のすすめ


[PR]
Commented by ぷぅ at 2007-06-25 19:27 x
以前、山川さんのお名前の記事を拝見して
聞いた事ある名前・・作家さんだし?と思ったら!
わたし山川健一さんの書いた
”マッキントッシュ・ハイ”という本が
大好きで!モニターに当たり丁度また読み返して
いたところなんですよ~!
お会いした事があるんですよね?羨ましいです!
この本の中で、山川さんがマックに恋するんです。
このあたりの表現、すごく良くわかるんです。その辺の
思いをモニター応募の際、熱烈に書いてみましたら
見事選出ですよ!
わたしにとって山川健一さんのこの本は
モニターへ導いてくれた一冊なんです。
ヒーリングハイも読んでみたいと思いつつ
今にいたっていますが、ぜひ読んでみますね!


Commented by nijitotaiyouto-apr at 2007-06-25 19:36 x
そんな本があるのですか~
それはぜひ読まなくちゃ。
私は指先から湯気みたいなのが見えます。
もう少しどうにかしたらオーラが見えるかな?

Commented by サハラ at 2007-06-25 23:30 x
あ、「マッキントッシュ・ハイ」を読まれていたんですね。
私もMacモニターに当たったとき、真っ先にその本というか、山川さんのことを思い出しました♪ Macに恋する感じが少しわかってきましたよ。今後、何度かあるであろうモニターミーティングに山川さんが来てくれて、お話ししてくれたらいいのにな…、なんてことを思ったりしているんです。

Commented by サハラ at 2007-06-25 23:35 x
> 私は指先から湯気みたいなのが見えます。
山川さんによれば、そういうのもオーラなんだそうです。
私も腕全体から湯気のようにユラユラ揺れているのが見えるんですよ。植物とか、ね。リラックスしてる時に、特に。

本、面白いです。寝不足必至ですけれど、ぜひ(笑)。

by ayakosahara | 2007-06-25 16:17 | 天然生活 | Comments(4)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31