NEW POST

Kissすることを前提に作られている和食器(*^o^*)

e0354593_11202484.jpg


友人宅に遊びに行ったらミニチュア石臼があったので、


さっそく茶葉を挽いたところ…。





e0354593_11202439.jpg


ぐるぐるぐるぐるぐるぐる。


抹茶が出てきました。v(^-^)v



できあがった抹茶をさっそくいただき、


一同、「おいしいねぇ~♪」とにっこりほっこり。




ところで。


湯呑み茶碗をはじめ和食器って、直接唇にあてるんですよね。お椀も、ご飯茶碗も、ラーメンやうどんを食べるどんぶりも。

ところが。


洋食器って唇をあてないどころか、プレート類はテーブルに置いたままが基本で、手に持つことはマナー違反とされています。

それと。


湯呑み茶碗には取っ手がついてないワケですが、直接湯呑み茶碗を持っても「アチッ」とはならない温度が、緑茶を淹れる適温なんです。



その一方で、取っ手のついているティーカップ。


紅茶をおいしく淹れるにはちんちんに沸いているお湯が適温なのだそう。そんな熱いお湯で淹れた紅茶が入ったティーカップは、素手で持つには熱すぎるので取っ手が付いたのかな、なんて想像したり。

手に持ったときになじむ感覚とか、唇をあてた時の感触とか、気がつけば食器を選ぶ時にそういうことをしてました。無意識でしたけれど。



毎日毎食、食器にKissできる日本人でよかったな。



唇で感じる感触と温度って大事です。


それは食器だけじゃないけれど。



友人宅でミニチュア石臼をぐるぐる回しながら、そんなことを思う梅雨空の下でした。


[PR]
Commented by さますの at 2007-06-26 20:56 x
サハラさんの記事を読んで「なるほどな~」と
思い当たるフシがありました。

私も、和食器系を買うときは
見た目が気に入っても、手ざわりがダメだと
ぜったいダメですね。

ときどき、手ざわりがザラザラで
触ると鳥肌たつくらいイヤなものがあるんですよー

サハラさんみたいな視点では
意識してなかったんだけど、和食器って
そういうものなんだ、と合点がいきました!

Commented by サハラ at 2007-06-27 09:54 x
コメントありがとうございます。
親元から離れ、はじめて一人暮らしをはじめた頃を懐かしく思い出しています。「自分の好きなものだけを集めた部屋」を目指し、少ないお給料をやりくりしてキッチングッズを買い集めていました。その頃買ったオレンジハウスのホウロウのボウル(3個セット)を今も使っているんですよ。すでに四半世紀以上です(笑)。我ながらすごいっ!

キッチングッズは「用の美」が選ぶ基準ですが、和食器は「口あたり」というかKissする相手として値するかを要チェックしてますね~♪

by ayakosahara | 2007-06-26 10:39 | 天然生活 | Comments(2)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー