いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

大丈夫なんだろか?

e0354593_11192779.jpg



連休中、庭畑の用度作りをしていた夫のひと言が気になっている。



このまま、暖かいまま春になってしまったら


土に雑菌が発生してしまう。


今年の作物は病気との戦いかも。



2月に用度つくりをするにはワケがある。


畑の土を一部入れ替えて、腐葉土を加える。


いつもなら2月に霜が立ったり雪が降るので土が凍る。


土が凍れば雑菌がいなくなる。


そうして、5月の種蒔きの時を待つのだけれど…。



自分ちの小さな庭畑くらい無農薬でと思うけど


一度病気が出てしまうと全滅してしまう。


去年もきゅうりがうどんこ病でやられたし。


今年はなにか対策を考えないと…。




この暖かい冬は地球からの警告。


エアコンも使うし、自動車にも乗っている。


ペットボトルの水も飲むし、夜遅くまで電気を使ってる。


そんな自分だけど、地球のことを考えなくちゃ。


大丈夫なんだろか、このままで。


[PR]
Commented by Bistrot DELICIOUS みほ at 2007-02-13 15:46 x
意図していないのに選んで読んだ本のテーマが温暖化・ヒートアイランド系が多かった・・これも何かの啓示?とか思ったりして・・

私は1人の時には殆ど暖房をつけない。
草木を庭に育てて、自分や家族の分の酸素くらい・・とか思ったりして
ペットボトルの飲み物って殆ど飲まない。
水道には活水器をつけている。
娘が毎日学校に持っていく飲み水もペットボトルの中味は活水器の水(笑)

マンションのベランダで草花を育て始めた時、室外機の熱風が可哀想で、殆どクーラーを着けなかった。
あの熱風、やはり地球の温度を上げている一旦は担っているよね。
文明に付きまとう熱、これを取り払ったらまともに動かなくなる現実・・
公共の場で暖かいの・涼しいのは確かに嬉しいもの・・
塵も積もれば的にしか出来ないけど、せめて個人レベルでだけでも協力しないと・・って心がけているの、私。

Commented by Ray at 2007-02-13 22:50 x
今年の暖冬は確かに心配になりますね。
夏はエアコンフル始動で、車は始終乗りますし
地球にはいけないことばかりしています。
でも、きっとこのままではいけないですね。
昔はアスファルトの方が少なくて、ちょっと
探せば、土や木や草がある空き地があったもの
ですが、最近はなくなってしまいました。
その昔・・・の方が地球に優しかったですね。

Commented by サハラ at 2007-02-17 08:50 x
私も個人レベルで「できることをできるだけ」を実践していますが、それだけじゃ間に合わないんじゃないかと…、不安になります。便利な都会で住んでいるといろんなことが麻痺してしまうようで…。デパートや地下鉄などの暑すぎる暖房、夏にはそれが寒いほどクーラーがきいてるし。た立ち枯れしている木々や早咲きの桜など、自然からの警告にもっと耳を傾けねばな、と。

Commented by サハラ at 2007-02-17 08:54 x
先日、スーパーで陳列台の奥のほうからモノを取ろうとして手前の商品を荒らしていたオバサンがいました。賞味期限の長いものを買おうとしていたらしいのですが…。見ていて悲しくなる光景でした。賞味期限切れで廃棄される商品が少しでも少なくなるよう、私は手前のモノから購入しています。赤札付きでお財布にも優しいですしね(笑)。

by ayakosahara | 2007-02-13 06:24 | 天然生活 | Comments(4)