そろそろ早起きの毎日に帰ろう。


e0354593_11185532.jpg



昨日、夫の親族の法事に行ってきました。


お恥ずかしいことに寝坊をしてしまい、準備していた着物を着ることができず洋服で行くことになったのですが…。実は、夫の母になにを着ていくか事前に相談をしていました。



母:「33回忌だから喪服じゃなくてもいいのよ」


私:「そうですか、じゃあ紫の鮫小紋に黒の帯でいいかな?」



母:「それでいいんじゃない」


私:「着物を着るの久しぶりだから、帯がうまく締められないかも。羽織を着ればどうにかごまかせるかな?道行きは臙脂のでいいですよね」



母:「向こうに行けばK子(母の妹、着物の達人)もいるし、大丈夫よ」


私:「はい、がんばります♪」



帯がうまく締められるかどうかの心配までしておきながら


しっかり寝坊してしまった昨日の朝…。



着物はあきらめ、急遽洋服に変更したワケですが。


慌てながら、なにを着ていくかを悩みつつ、母との会話にあった「喪服じゃなくてもいいのよ」が頭の中でぐるぐる渦巻いて、喪服じゃなくていいんだよねと、上は黒のタートル+チャコールグレーのカーディガン、下は濃紺のスカート+黒のタイツという、黒っぽければいいんだよね的な格好に…。



夫には、「喪服じゃなくていいって言ってたから」と、黒のタートルセーター+濃茶のジャケット&ズボンをセットして、夫婦そろってオトナシメではあるものの、喪服を着ずに出かけてしまったのです。



法要会場である上野寛永寺にどうにか定刻前にたどり着き、ほっとしたのもつかの間、控えの間の襖を開けたとたんサハラの頭の中は一瞬真っ白になってしまいました。なぜなら、そこにいた30人近い親族の全員が喪服を着ていたからです(・・;)



やっちゃった…?!


叔父叔母などに挨拶をしながら、なんだか申し訳ないやら恥ずかしいやらで。嫁仲間であるHちゃんに「大丈夫、全身真っ黒に見えるから全然平気よ~」などと励まされれば励まされるほど、穴があったら入りたくなりました。



夫に、「ごめん…。喪服じゃなくていいっていうのは着物のことだったみたい。洋服のときは喪服だったんだね、私たちだけ浮いてるね」と謝ると、「格好なんかなんでもいいよ。故人を偲ぶ気持ちがあればいいんだから」と慰めてくれました。とはいえ、本当に申し訳なく思いつつ小さくなるばかりでした。



墓前に手を合わせる頃には、喪服を着てこなかったことで慌しかった気持ちも落ち着いて、墓の中に眠る夫の縁続きの方たちにゆっくりご挨拶をすることができたものの、このことはサハラを大きく反省させる出来事として十分なこととなりました。



いま、あちこちに書き散らしたものをまとめる作業をしているのですが、まさに昨日の出来事に追い討ちをかけるように次の文章にぶつかったからです。



<2004.8.6記>


明日のために前の晩することってなんだろう?

仕事の資料をまとめる、準備する。
明日着る予定のシャツにアイロンをかける。
美顔のためのパックやマッサージ(って、したことないけど)。

…と、あれこれいろんなことがあるけれど、
毎日することといえば、朝食の準備がある。

玄米をといで、炊飯器にセットする。
煮干の頭とはらわたをとって、水をはった鍋に浸しておく。
(今の季節なら冷蔵庫に入れる)
糠床をかき回し、きゅうり、にんじん、大根etc 季節の野菜を漬ける。

これらは朝から調理をしては間に合わない料理の一例だ。
大仰に料理とは言えないものだけれど、
どれもこれも時間を必要とするものばかり。

食材たちはただ寝ているだけじゃない。
玄米は水を含み食べやすくなり、
煮干しはジワジワと出汁を浸出させ、糠漬けは乳酸発酵している。



(中略)



明日のために「ひと晩寝かせる。」
これって料理に限ったことじゃない、のかも。

明日のシアワセのために、今日やっておくこと。
毎晩眠りに落ちていくまでの数分間、
明日のサハラのために使おうと思ってる。





2年前の夏の文章なのですが、今の自分と比べるとずいぶんきちんとした生活をしていたんですねワタシったら。今の自分に激しく「喝っ!」です。体調とかいろいろあるものの、ちょっとそれを言い訳にズボラになりすぎていたように思います。



サハラはひとつのことに時間がかかりすぎるので、スタートを早くしないといろんなことが間に合いません。おかげさまで体調も良くなりつつある今日この頃、まずは早起きからはじめることにします。早起きは三文の徳ですものね。早朝の空気を久しぶりに味わってみるのもいいかも♪



まだ星が残る早朝の空を見上げながらする散歩を


明朝できるといいのですが(*^o^*)


[PR]
Commented by みちる at 2006-12-11 20:13 x
今喪服を持ってません 正確に言うと「着られる」喪服を持っていません。結婚前今から七キロ痩せていた時は着られました(^^; 今より20キロ痩せていた時に買ったもので7号だし、何より若向けのデザインなので買い換えなければと思ったまま放置です。
着物の喪服は実家にあります(まだ袖を通してません作ったのは十年前) きちんとそう言った装備をして置かねばと思いました。

明日のために…何もやってませんm(__)mこれも努力が必要ですね 朝早く起きるんですが昼まで二度寝しますこれもなんとかせねば

Commented by ユウキ at 2006-12-11 20:43 x
ワタシ、その「逆」やったかも。祖母が亡くなったとき、いきなり黒で駆けつけちゃった(^^;
「うっ」って気持ちは肥しにして、明日に持ち越さないで消化しちゃいましょ・・・。

Commented by day bay day 2005 at 2006-12-11 20:45 x
明日の朝はだいぶ寒そうですよ
早起きすると一日が長く感じられて
とっても得したような気分になりますね
寒さも一段ときつくなって後十分、後五分と引き伸ばしぎりぎりになって起き出すのがやっとです

体調も首筋から始まった痒みが全身に広がって
ヤッパリアトピーかななんてチョッと湯鬱です
一番の原因ってストレスだと思うのですが・・・
とりあえずは規則正しい生活をと思います

喪服は和装持ってないですし、モチロン自分で着られません。
和服を着こなすのはいろいろ大変そう
それでもやっぱりここ一番って時和服で決めれたら素適でしょうね

Commented by サハラ at 2006-12-12 09:13 x
私、社会人になってからかなりの年月が経ちまずか、あまり買い換えていないですね。サイズは無理やり着ていますが、デザインはそろそろ無理なので買い替えが必要かも…。

今朝は少しだけ早起きしたものの、寒さで散歩を断念してしまいました…。

Commented by サハラ at 2006-12-12 09:15 x
服装って、自分が思うほどまわりは気にしていないのかもしれません。要するに自分が気になるんですよね。

「うっ」となったマイナスを、プラスに変換しますね。ありがとう♪

Commented by サハラ at 2006-12-12 09:23 x
ストレスですか…、ストレスは困ったヤツですね。

規則正しい生活のなにがいいかを、先日お医者さんと話したのですが、要するに免疫力がアップするらしいんです。成長ホルモンや交感神経、副交感神経などのサイクルを知り、それ相応の生活をするには、やはり早寝早起きよく、免疫力がアップするらしいです。

時には自分を甘やかすのもいいんじゃないかと、私は思ったりしています。甘やかしすぎの私は、今朝散歩に出られませんでしたが(笑)。

by ayakosahara | 2006-12-11 16:10 | 天然生活 | Comments(6)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31