いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

着物de京都 秋の巻5 −お土産&夕食編−

e0354593_11182602.jpg



着物de京都 秋の巻 −伊右衛門 秋のお茶会編−
からの続きです。



+++



お茶会を堪能したあと、八坂倶楽部からほど近い花見小路の「やげんぼり
」でおいしい点心ランチをいただきました。お腹もいっぱいになって、「さぁ~京都の町を散策しましょ♪」と思ったところで空から雨がこぼれ出しました。



着物姿のsakaeさんに「もうこうなったら、おはしょりして歩く?」と聞いたら、「内股で歩けば跳ね上げないから」とのこと。着物の師匠は少々の雨でもめげません。ふむ、そうなんですね。このあたりから、sakaeさんは頼もしいナビゲーターに変身したのです。



和モノ好きのsakaeさんが行きたい店は、サハラのそれともマッチしており、ふたりで雨にも負けず人混みにも負けず、京都お買い物散歩が始まりました。



e0354593_11182619.jpg


最初に行ったのは、ガーゼ手ぬぐいの「RAAK
」。



いや~、どれもこれも惹かれる柄ばかりで、店内を行ったり来たり。「ここからここまで、全部ください!なんて言ってみたいね~」「宝くじが当たったらね」などと言いつつ、sakaeさんはご両親へのプレゼントを、サハラは友人への誕生日プレゼントにスカーフサイズの柄手ぬぐいと、ミシン倶楽部の友人へミシン柄のハンカチをチョイスしました。




e0354593_11182630.jpg


自分用にも2枚買っちゃいました(≧▽≦)




次は、RAAKの数件先にある原了郭
で、黒七味と山椒を購入。


だんだん雨が激しくなってくるし、荷物は増えてくるし


sakaeさん大丈夫?



「このあたり(八坂界隈)は混んでいるから、三条まで移動しましょう」


ナビゲーターと化していたsakeさんは雨にもめげずぐんぐん歩きます。こんな雨の日は、アーケードの多い京都の町はありがたいのですが、やっぱりsakaeさんの着物が気になります。




e0354593_11182648.jpg


人混みをかき分け、激しく振り出した雨にも負けず、三条まで歩いて着いたところは「みすや針
」さん。



sakaeさんは和裁もしているので、ここの針を買うのをとても楽しみにしていたとのこと。針にも良し悪しがあって、ここの針を使うと他の針は使えなくなるほどの使いよさ…なんですって。




e0354593_11182667.jpg



小さなお店の中には、ご夫婦と思われるおふたりが迎えてくれました。sakaeさんがおかみさんに相談しながら、和裁仲間や刺し子をはじめられたお母様への針を選びはじめました。



なにを聞いても、柔らかい京言葉で立て板に水のように答えてくれるおかみさん。その幅ひろい知識にびっくりしましたが、「工業品との違いが無ければ、一生懸命作っている職人が浮かばれません」とのひと言に、針への愛情とプライドが垣間見えました。



てきぱきした対応のおかみさんと、「狭い店ですんまへんなぁ~」などと柔らかい接客する旦那さん。コントラストがはっきりしているご夫婦で、見ていてとても和んでしまいました。




e0354593_11182755.jpg


サハラが買ったのは、この2点。



職人さんがひとつひとつ手作りしたというジャックラッセルテリアの待ち針1本と、ドレスピン(ミシンもかけられる待ち針)をひと箱。ドレスピンは、いつもお世話になっているソーイング教室の先生にプレゼントするつもりです。




このあとに、村上重本店
で漬物5点を買って、けっこう荷物が重くなりました。そろそろお腹も空いたし夕飯を食べようと、sakaeさんお勧めの釜飯月村
に行ったのですが、けっこう雨が降っているというのに、店先には行列が!お店をのぞいて待ち時間を確認すると、30分は並ばなくてはならないとのこと。



荷物は重いし、帰りの新幹線の時間も気になるし…。


なにより、降りしきる雨の中、軒下もない店先で30分以上も待つなんて。sakaeさんの着物が気になって、「時間的にちょっと厳しいかも、他にしようか…」と言ってみると、「ここの釜飯は逃さないほうがいい」と名残惜しそうに言うsakaeさん。



そんなやりとりのあと、結局、帰りの新幹線の時間まで残りが微妙になってきたので、釜飯月村の前にあるレストランコロナ
に入いることにしました。



帰ってから気になって、釜飯月村のことを探してみたらこの記事と遭遇


sakaeさんが雨の中でも待って食べたかったのが分かりました。ごめんね~。次回のお楽しみということで許してくださ~い。




e0354593_11182752.jpg


とはいえ、レストランコロナ
も食いしん坊のsakaeさんが以前から気になっていた店とのこと。



名物の玉子サンドがこれっ!


ぶ厚い玉子焼きをはさんだサンドイッチが、こんなにあって500円♪マスタードがきいていて、ボリュームも味も満点です。




e0354593_11182703.jpg


玉子サンドに加えて、手前がサハラが頼んだポークカツレツ。


奥がsakaeさんオーダーのハンバーグです。



ハンバーグの上には目玉焼きがのっていましたが、sakaeさんは半熟が苦手なのでとお願いしたらスクランブルにしてくれました。どちらも800円なり。我が家では最近フライものする機会が減ったので、なんだか久しぶりにポークカツレツを食べて、満足まんぞくでした!



「じゃ、そろそろ京都駅まで戻りましょう」


「そうだね」



京都駅に戻ったのが19:30頃でした。


お菓子を買うというsakaeさんの荷物を預かり、サハラはお茶を飲んで待つことにしたのです。



「20:36発だから、遅くても15分くらいまでに戻ってね」


「30分くらいあれば終わるから」



コーヒーを飲みながら、「チケットを出してポケットに入れおこっと」と思い、何気なくチケットを見直したら…。



えっ?(・・;)


20:15発って印字されてる!




なぜだか東京着22:36の36を発車時間と勘違いしていたのです。


20:15に戻ればいいよって言っちゃった…。


sakaeさんを探さなきゃ…。


乗り遅れたら、東京まで立って帰ることになっちゃう…。



この時点でサハラのケータイはバッテリー切れとなっていました。慌ててコーヒーショップを出て、sakaeさんを探し出しました。 かなりドキドキしましたが、sakaeさんはすぐ見つかり、帰りの新幹線を逃すことなく無事に乗ることができました。



ホームの上は人であふれており、数分ごとに発車する上りの新幹線では「駆け込み乗車はご遠慮くださ~い」などのアナウンスが何度も流れています。山手線や地下鉄じゃないないのに…と、びっくり!



のぞみに乗って席に落ち着いた頃には、「混雑のため自由席への車内販売はありません」とのアナウンスが入り、あらためて指定席を取っておいて良かった~と安心しながら、夢の中に落ちていったサハラでした。




sakaeさんへ。


大変お世話になりました。京都での午後、ナビゲーターをすっかりお任せしてしまいましたが、おかげで京都でのお買い物とおいしいものを堪能することができました。約束していたアレ、お渡しするのを忘れてしまったので、また近いうちに会いましょね。銀座のおいしいランチを開拓しておきます。ほんとに楽しい1日でした。どうもありがとう、また♪



【追記】


9月末の退院以来、日々元気度がアップしているものの、丸々1日外出するのはこの日が初めてでした。長い時間外出していると体が乾燥してしまい、パリパリしてかゆみを伴ってくるのです。なので、ウルトラマンのごとく地球(外出)滞在時間が限られていたのでした。



けれど、この日の京都は午後から雨となり、乾燥を心配していたサハラにとっては恵みの雨となりました。心配していた肌の乾燥もそれほどではなく、朝の6時半に家を出て帰宅が23時半過ぎでしたが大丈夫でした。楽しい時間は、心も体も上向きにしてくれるのですね。いいリハビリとなりました♪


[PR]
Commented by みちる at 2006-11-30 06:57 x
同じ時期に私は西でも名古屋にいまして(四日滞在しまして)帰りの列車 ぷらっとこだま グリーン車を大阪から来る新幹線を予約しようとしたら満席
「こだまのグリーン車」が満席とは一大事ですよ(前はがらがらだったのに。
名古屋発にして事なきを得ましたが…

大変良い買い物をされたようですね。
私のおみやげは「セントレア饅頭」でした(苦笑)

Commented by koisiteru5061 at 2006-11-30 23:24 x
京都に行くと、外人になったように昔からの日本のものに感動して買物しています。お身体の具合良くなられたようでよかったです。これから乾燥しますお気をつけてくださいね。

Commented by サハラ at 2006-12-01 15:49 x
> 「こだまのグリーン車」が満席とは一大事ですよ
そうでしたか~。
やっぱりあの日は大変な混み具合だったのですね。
帰途は眠りつつだったのですが、新幹線の中があまりに暑くて目が覚めてしまいました(汗)

名古屋のお土産、「セントレア饅頭」というのも渋いです!

Commented by サハラ at 2006-12-01 15:54 x
京都って何度行っても、自分の中でどこか敷居が高いと思っているせいもあって、思う存分観光客&外人気分を楽しめますね♪

> お身体の具合良くなられたようでよかったです。
> これから乾燥しますお気をつけてくださいね。
温かいお言葉、ありがとうございます。
はい、無理せず体の言うことを最優先にして過ごします。
koisiteru5061さんも風邪などに気をつけてお過ごしください。



Commented by 熊五郎 at 2006-12-02 12:17 x
sakaeさんの秋のお茶会の記事から辿ってきました。
素敵なイベントだったようで、羨ましいです…。

ところで、サハラさんは重症のアトピーのようですね。
私も子供の頃からのつきあいですが、軽症なので、適当に暮らせてます。
でも、共通しているなぁと思うのが、衣食住のこだわり。これはもう習慣ですよね。
タグやら自分の髪の毛やら痒いから、ついかいてしまうという生活のせいか、蚊に刺されたぐらいは、通常の範囲。
入力しながらもあちこちかいてるし…。
実は初夏辺りから、両足膝裏→お尻にかけて症状が広がってしまって、膝裏が角質化してしまったため、友人の紹介で大学病院の院長先生のところに行ってみたんです。
極力避けているステロイド剤と軟膏の併用で治りましたが、やたらと飲み薬を出されるし、二度とお世話になりたくない。
今回ひどくなった原因は、ちょうど初夏に飼い猫をなくしたことによるストレスが痒みに繋がったと思うので、精神的な安定も大切な気がしてます。
また良い情報があったら、紹介して下さいね!

Commented by サハラ at 2006-12-03 14:49 x
はじめまして、コメントありがとうございます。
サントリー伊右衛門のお茶会、とても楽しかったです♪
毎年恒例になるといいなぁ、と思っています。

ところで、今の私を見て、アトピーと思う人は少ないかな…、というくらい回復しました。ただ、9月の入院騒動以来、その影響で未だに体力が戻りません。ま、年齢的なこともありますし、熊五郎さんのおっしゃるように精神的な安定が大事と、あまり気に病まないようにしています。

が、自分の体が自分の思うようにならないことって辛いんです。なので、衣食住を見直すと共に、新しいなにかを…と、いろいろ試行錯誤しています。AACクリニックでのアンチエイジングのあれこれなど、また順次書いていこうと思います。今度とも、どうぞよろしくお願いいたします。

亡くされた飼い猫ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

by ayakosahara | 2006-11-30 00:32 | 天然生活 | Comments(6)