いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

かなり遅くなったけど、梅を天日干ししています(*^o^*)



6月11日に漬けはじめた
今年の梅干しづくり。


とっくに土用は過ぎてしまいましたが、天候不順や自分の都合で延び延びになり、やっと昨日の土曜日から干しはじめています。



塩漬けした梅を天日干して、はじめて「梅干し」になります。


天日干しというくらいですから、太陽の光に直接当てるのですが、日差しが強すぎる時は直射日光ではなく半日陰で干したほうがいいようです。



あまりに強い直射日光を浴び続けると、一気に乾燥が進みカラカラになってしまいます。ザルの下の風通しを良くして、直射日光で干しあげるのではなく、「風乾」する感じで干していくとうまくいくように思います。







ところで、今年の出来映えですが…。



赤い梅干しを作ろうと紫蘇の葉を加えたのですが、赤く色づいた梅とベージュの梅が半々くらい。触ってみると、赤い梅は柔らかくよく浸かっているのですが、ベージュの梅は固めで浸かり方もイマイチな感じです。塩のまわりがうまくいかなかったのでしょうか?



もう10年以上も梅干しを作っているのですが、毎年違う梅干しができあがります。ちなみに昨年の梅干しはこちら
です。ま、それもまた我が家らしいというか、毎年違う出来映えの梅干しを楽しむことにいたしましょう。







で、梅干しになる前の梅漬けをつまみ食い(^ε^)♪


うまいっ!



写真をクリックすると大きくなります。


2006年の我が家の梅漬けを見てやってください。




【追記】


浸かり方がイマイチだったベージュの梅ですが、原因がわかりました。重石の重さが足りなくて、浸透圧が足りなかったようです。来年の新しい課題ですね。


[PR]
Commented by アベンチュリン・恵子 at 2006-08-21 19:06 x
サハラさんの梅たち、おいしそうですね。
私の梅はちょっと硬くなりすぎたかも。。。
その梅に応じて干す場所とか日数とか変えたほうがいいんですね。奥が深いですね。
めだかも飼ってます、が、ばたばたとあの世へ。。。
今は彼らが残してくれた卵からかえった1匹だけになりましたが、かわいいですね。


Commented by サハラ at 2006-08-22 09:43 x
毎年漬けてる梅干なのに、「これぞ我が家の梅干」はまだまだ確立できません。もう少し年季が必要ですね。来年の課題もできたので、それを楽しみにすることにします♪

めだか…、残念ですが、子めだかが残ったのですね。我が家のめだかは未だに産卵を繰り返し、おかげさまで増えています。恵子さん宅へ里子に出すことができるといいのにな。

Commented by MIYUママ at 2006-09-03 14:27 x
ご飯にのった梅干がいかにもおいしそう!
うちの梅干は、すぱ~!しょっぱ~!という味に出来上がりました。
もう少し日数が経てばマイルドになるのかしら?
それにしても奥が深い梅干・・・。
来年も挑戦します!

Commented by サハラ at 2006-09-05 08:12 x
梅干作り、ほんと奥が深いですよね。
ワタシもまだまだですが、まち来年も作りましょうね。
○年もの梅干をずらりと棚に並べるのが夢なんですよね。といっても毎年作ったものを食べきっちゃうのですが(笑)。

by ayakosahara | 2006-08-20 08:13 | 天然生活 | Comments(4)