NEW POST

サハラの好きなもの Vol.7 梅仕事




青梅の甘露煮
を初めて作ってみました。


初めてにしては、皮も破れず味もバツグン!と自画自賛♪



前日から青梅を水に漬け灰汁を抜きます。


何度かの湯こぼしを繰り返し、ゆ~っくり火をとおしていきます。


コトコトコトコト数時間、何度もそぉっと梅にふれながら


青梅の火のとおりを指で確認し、ふっくら柔らかくなったら


黒砂糖のシロップで煮込んで出来上がり。





「梅仕事」という言葉を知ったのがいつだったか

今ではもう記憶にありません。

「梅仕事」とは、梅干、梅酒、梅シロップ、梅ジャム、梅漬けなど

梅の熟し具合と相談しながらする一連の仕事のことをいうらいのですが。









青梅が出回るのは、1年の折り返し点の6月。

手間のかかる梅仕事は、サハラにとってクールダウンのような存在です。


鍋の中で刻々と色が変わっていく青梅をみている時間は


これからの自分が進む道を考えるに、とてもいいひと時。




ぼやぼやしているとあっと言う間に終わってしまう青梅の季節。


青梅に限らず、毎日は貴重な逢瀬の繰り返しなんですよね。




手間を惜しまず、旬を見過ごすことなく毎日を過ごしていきたいと


青梅の季節が来るたびに思います。


あ、梅に含まれるクエン酸は疲れた体を癒してくれますよ♪





【今年のサハラ家の梅仕事】

梅干

梅酒






サハラの好きなものシリーズ、これにておしまい。






+ + +






[PR]
Commented by こも。 at 2006-07-11 21:35 x
藤巻あつこさんの梅への思い入れはすごいですよね。私も別の本を持っていますが、感心しきりです。今年は梅シロップ、梅酒、梅ジャムまでで梅干は未挑戦いつかきっと!!

Commented by サハラ at 2006-07-12 07:55 x
ほんとに、藤巻あつこさんからは梅への愛情を感じますね。
ワタシも小さくていいので梅専用のパントリーが欲しいです(笑)。

梅干は土用の天日干しをし待つのみです。
梅をひとつひとつ返す作業も、けっこう好きです♪

Commented by アベンチュリン・恵子 at 2006-07-12 19:13 x
甘露煮おいしそうですね。
梅っていろいろ化ける優れものですね。
私も土用干しが楽しみです。
目、つらいですね。早くすっきりすることを願っています。

Commented by サハラ at 2006-07-13 06:57 x
青梅の季節、あっと言う間ですね。
年々早く過ぎていく時間(笑)、ぼんやりしていると見過ごしてしまいそます。
土用干しで梅をコロコロさせるのを楽しみにしています。
目は…、ゆっくりして過ごします。ありがとうございます。

by ayakosahara | 2006-07-11 07:53 | 天然生活 | Comments(4)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30