サハラの好きなもの Vol.1 苦丁茶

先日、某雑誌から取材をされた時


「お気に入りのモノを教えてください」という質問を受けました。



サハラ:「ひとつですか?」


編集者:「とっておきのモノということで、ひとつだけ教えてください」


サハラ:「う~ん…」



なにを応えたかは、あらためてお知らせするとして、2006年6月現在の自分の好きなモノをまとめてみることにしました。モノを通して今の自分が見えたら面白いなぁ、などと思ったりしています。



まず最初は、苦丁茶
です。





これが苦丁茶です。


数枚の茶葉がねじねじに棒状になっています。


最初に飲んだときの印象は苦いっ!ただただ苦いっ!


(あるテレビ番組では罰ゲームとして使われていたとか 笑)










苦丁茶との出会いは、4月上旬に催された中国茶のお茶会
でのこと。


中国茶と聞いて思い浮かぶのは、ウーロン茶とジャスミン茶くらい。まるっきりのシロウトだったサハラですが、好きが高じて中国茶のネットショップをひらいてしまった白川店長
の話を聞いていると、「好き」が人を動かすのだなぁと、茶会の最中に静かに感動したものです。



その日以来サハラは、苦丁茶
を飲み続けています。


飲み続けた今では口の中で甘みを感じるようになりました。午前中にマグカップで3杯ほど飲んでいます。


先月に訪れたハワイ島
にも、カップと茶葉を持っていきました。




コハラ・マウンテンから昇る太陽の日を浴びて。





ベランダで海を眺めながら。




ハワイ島といえばコナ・コーヒーですし、サハラは大のコーヒー好きなのですが…。2ヶ月ほど飲み続けていた苦丁茶を旅行中1週間途絶えさせてしまうのは、もったいないというか、自分の体の中で起こっているであろう体質改善にストップをかけてしまうのではないか、もしくはスタートラインより後退させてしまうんじゃないか…、そんな気がしてカップと茶葉をスーツケースに入れたのでした。



ハワイ島の澄んだ空気の中で飲む苦丁茶は、いつもどおりの苦さで前日の疲れを浄化してくれる感じがしました。朝日を受けながら飲む苦丁茶も、旅行の楽しい1シーンとして残っています。




ところで、「恒福茶具」
さんで一番売れている茶葉は、苦丁茶(一葉茶)なんだとか。


苦丁茶(一葉茶)は茶外のお茶ですが、中国でも一般家庭まで浸透している健康維持にとても効果的なお茶です。効能については薬事法の関係もあって詳しくご説明出来ないのですが、飲んでみればその効果は人それぞれに実感できて、一度飲まれると必ずリピーターとなります。また中国旅行の際にガイドや茶商で勧められて購入して、飲んで見た結果再度購入したくて日本で販売している店舗を探して訪れてくださるお客様が非常に多いです。特にお年寄りには効能が著しく、苦丁茶(一葉茶)の取り扱いを絶対に止めないでくださいと念を押されてお願いされたりするケースもあります。【all about お薦めオンラインショップインタビューより転載】




●苦丁茶の淹れ方




1.茶漉し付きマグカップに苦丁茶を入れる。


本数は、味に慣れるまでは1本からはじめるといいと思います。味に慣れると自然に使用本数が増えてきます。効能面からも本数を増やすことを白川店長はお勧めしています。





2.沸騰直後のお湯を注ぎいれます。





3.抽出時間は1分程度。


2煎目以降は、プラス30秒を目安にしてください。


ちなみにこの苦丁茶は5~6煎まで飲むことができます。1~2煎で捨ててしまってはもったいなく、気温の低い冬の期間は、2日に渡り同じ茶葉を使用しても大丈夫とのこと。





4.抽出時間の1分を経過して蓋を開けると、ねじねじだった茶葉が開いています。おぉ、何枚もの葉っぱが絡み合っていたんですね。





5.茶漉しをはずします。





6.茶漉しは蓋にぴったり収まるので、テーブルにポタポタとお湯がこぼれることもありません。







ちなみにこの茶漉しマグカップも「恒福茶具」
さんで売っています。

+ + +



水、コーヒー、緑茶、紅茶…。


家にいると、とにかくなにかしら飲み続けているサハラですが、最近のお気に入りは間違いなくこの苦丁茶
です。



苦丁茶はダイエットに効果的な茶葉としても有名らしいのですが、効果のほどは………。2ヶ月くらいでは目に見える効果があらわれていません。それに、そんなに即効性があったらかえって怪しい、よ、ね。そんなこんなを含め、これからも苦丁茶を飲み続けようと思うサハラなのでした♪


[PR]
Commented by みちる at 2006-06-28 16:33 x
ここ数週間のんでないや 
新陳代謝によいと言うことで積極的に飲もうと思って 一番の見やすかったのはほうじ茶とのブレンドでした(私はまんまだと難しかったです)

Commented by サハラ at 2006-06-29 07:55 x
苦丁茶に限りませんが、効能はすぐに現れる効能と、長期で実感する効能があるみたいですね。

いずれにしても毎日なにかしらお茶を飲むのなら体にイイモノを飲みたいなぁと思うのは…年のせいかしらん(笑)。

> 私はまんまだと難しかったです
私、アトピーの頃にこれでもかというくらい苦い&まずいお茶を飲んだことがあるので、苦いものには耐性があるのかもしれません。今では苦丁茶も甘く美味しく感じるようになりました。

by ayakosahara | 2006-06-28 10:50 | 天然生活 | Comments(2)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31