いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

甥との会話。

昨夜、遊びに来た甥とケータイの絵文字の話になりました。


彼はサハラに顔文字の使い方を教えてくれた先生です。




「彼女へのメールで顔文字が少ないと冷たいって言われるんだよ」


「んっ? なんで」



「感情表現が少ないっていうか、心がこもってないとか言われるんだ」


「ふ~ん、そうなの」



「ケンカしている時は、彼女からのメールには絵文字が少ないし」


「絵文字少ないと、そう思うの?」



「まぁ、いつものメールに顔文字が多いからね」


「絵文字が少ないメールをもらうと、どう思うの?」



「あっ、やっぱり怒ってるんだなとか思うよ」


「へぇ~、へぇ~、へぇ~。」




絵文字の多い少ないで、彼氏(彼女)の気分の軽重を量るのか…。


おばちゃん、初めて知ってびっくりしたよ。



こういう時の絵文字ってって、これ? (ノ゜ο゜)ノ


それとも、これか? ∑(゜Д゜)


いや、こっち? ヽ(*'0'*)ツ




それってきっと、昔々おばちゃんが手紙を書くとき、便箋や封筒とかあれこれ迷いながら選んで、万年筆のインクの色を、ブラックとブルーブラックで読む人にとってはあまり違いがないような色の差なのに、どちらにするか悩み抜いて、どうしても「あの切手」を使いたくて電車に乗って大きな郵便局まで切手を買いに行ったような、そういうこととどこかで繋がっているんだろうなぁ。


[PR]
Commented by イカリ at 2006-05-13 14:52 x
甥って【彼】ですよね?

絵文字の量で相手の機嫌がわかるっての、大賛成です。
本当にそうです。
それはまるで秋の空を占う天気予報図のように、正確です。

Commented by サハラ at 2006-05-13 23:37 x
これは【彼】の弟との会話なんです♪

> 絵文字の量で相手の機嫌がわかるっての、大賛成です。
> 本当にそうです。
> それはまるで秋の空を占う天気予報図のように、正確です。

ふむ、分からん。
こういうのをジェネレーションギャップというのかしらん。どちらかというとワタクシは、行間を読むタイプなんです。…って、それで失敗をくり返してたりもするのですが(´_`。)

by ayakosahara | 2006-05-13 11:01 | 天然生活 | Comments(2)