驚きの山椒の木。



去年の猛暑で立ち枯れしたと思っていた


山椒の木が新芽を吹きました。




秋にはもうカラカラで


ほんとにもう枯れちゃったのだとあきらめていました。




すごいですね、植物は。




枯れてしまったかと思い、冬の庭仕舞いの時


根こそぎ処分してしまおうかと思っていましたが


「今度の春まで待ってからにしよう」


夫のそのひと言がなければ


火曜日のゴミの日に出されるはずだった山椒の木。




花粉が飛んだり、新芽が吹いたり、花が咲いたり


すべては新年になってからの積算温度によるものだと


理屈を聞いて「ほぉ~」と頭では理解できるものの


枯れ木にしか見えなかったその姿のどこに


温度計や積算計などを隠し持っていたのでしょう?





今年もこうして新芽を出しました。


いい香りを放ち我が家の煮物をおいしく演出してくれるのね。


Welcom Home.




山椒の木に山椒の実しかならないように


ワタシも今年の自分を実らせることができるよう


少しネジを巻いていきますか。


ね、春も本番だしね。




春は苦手とか言ってないで、さ。


[PR]
Commented by ツエ at 2006-03-20 10:53 x
何と若々しく清新な。
魚の毒消しです。良かったですね。

Commented by サハラ at 2006-03-22 12:08 x
「山の民」と呼ぶのにふさわしい友人の母上が山椒の佃煮作りの名人なんです。いつもいただくばかりですが、今年はしっかり作り方を伝授していただこうと思っています!

by ayakosahara | 2006-03-20 06:17 | 天然生活 | Comments(2)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31