いつかきっと saharayako.exblog.jp

人生は冒険旅行。一日一生、毎日は旅の1ページ。旅するように暮らしたい。アレやコレができたら楽しいな♪と夢想のち実現化していくコトガラを、撮ったり、書いたり、綴っているブログです。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧

アメーバくん、立つ!

ワタシきれい天然生活
ありますか?」


「ワタきれ??? すみません、もう一度書籍名をお願いします。」


「ワタシきれい天然生活です…」



「出版社お分かりですか?」


「アメーバブックスです」



この書店さんは自分の本がはじめて店頭に並んでいるのを発見したところです。入荷日から店頭に並べていただきました。この写真は昨年11月28日のものです。(発売は11月30日)





発売から2ヶ月も経っちゃったし、もう店頭にはないのかも…。カウンターで尋ねる前に自分でも探したのですが、見つからなかったのです。お店の方2人がかりで探していただきました。すみません…、お忙しいのにお手を煩わせてしまいました。



「こちらにありました」


棚の中に1冊ありました。


ほっ。



「あの、この本の著者のサハラ文子と申します」


と言いつつ、名刺を渡しました。どきどき。


「あっ、そうでしたか~」



「すみません、お忙しい時間に…」


「いえいえ、そんなことはありませんよ」



「……。(えっと、このあとは何を言えばいいんだったっけ?)」


「こちらの本、売場の希望はございますか?」


「え?」



「実用書コーナーかなとも思ったのですが、女性客の多いこちら(美容・健康)のコーナーに置いてあるのですが」


「はい、こちらでお願いします」



「こちらの方がお客様の目に止まりやすいエリアですしね」


「はい、こちらがいいです」



「そうですね、こちらに置いておきましょう」


「ありがとうございます。あ、それからこれ、自分で作ったPOPです。アメーバブックスのキャラクターなんです。お邪魔でなかったら使ってください。お忙しいところ、ありがとうございました」




うわぁ~、どきどきの初書店まわりでしたが、なんとかうまくいきました。これが14:00頃のことでした。打合せや買い物を済ませ19:00過ぎにまた同じ書店に行ったところ…、



なんと、アメーバくんが立っていて本が平積みになっていました!



きゃ~、嬉しい。ありがとうございます!


先ほどお会いした店員さんを探したのですが、残念ながらいらっしゃいませんでした。売場に一礼して帰途につきました。ありがとうございました。



あっ、アメーバくんの勇姿、嬉しすぎて写真撮り忘れちゃった(笑)


[PR]
Commented by わだ at 2006-02-03 09:08 x
わー、早くもアメーバくん売り子作戦が成功したんだぁ!すごい!
ちゃんと平積みにもしてくれて・・・嬉しいですね、店員さんの対応。

Commented by サハラ at 2006-02-03 11:30 x
ありがとうございます。
そうなんです、アメーバくん売り子になる!です。
ほんと~に嬉しくってお店を出たときスキップしてたかも(笑)
こんな素敵な対応ばかりではないと思いますが、動きます。
はい。

Commented by イカリ at 2006-02-03 12:05 x
さっそく動いてますねっっ!!

すばらしーー

Commented by マツダミヒロ★魔法の質問 at 2006-02-03 13:40 x
マツダミヒロです。

やっぱり、
どんどんこっちから動くことが大事ですよね。



Commented by サハラ at 2006-02-03 17:16 x
「サハラさんらしく」って言っていただいて、そうだよねと思いつつ、夜なべしてアメーバくんを作ったのでした♪ イカリさん、どうもありがとう。

Commented by サハラ at 2006-02-03 17:22 x
書店まわりのコツを伝授していただきありがとうございます♪

今日も数店まわったのですが「次回作の発売の折にはぜひ当店でサイン会してください」だなんて、社交辞令だと思いつつ嬉しいことをおっしゃっていただき、ふふふ♪でした。あ、次回作の予定はまだないのですけれど(笑)

Commented by ぷれこ at 2006-02-04 00:39 x
そうですねぇ、なんでも営業さん頼みしてちゃいけないんですねぇ。
目からウロコでした。
次回、もし、その機会があったら……勇気、出せるかな(^_^;

Commented by サハラ at 2006-02-04 08:33 x
いわゆるアポなしなので、最初はドキドキでした。書店によって置いてある場所やあたり前ですが扱いの違いがあるんですよね。そういうことは行ってみないと分からず、いい勉強になりました。発売して2ヶ月が経ってるのに、新刊コーナーで平積みになっていたのを見た時は嬉しかったですぅぅぅぅ。
ぷれこさんも次回作は書店まわりをしてみてはいかがですか? 自作POPを持参して♪

Commented by ぷれこ at 2006-02-06 10:26 x
2カ月たって平積みはスゴイスゴイ。地道な営業が実って大ヒットしている本っていっぱいあるそうですよ。実は、あの『セカチュー』もそうなんだとか。
『タマちゃんのおくりもの』のときは、絵を描いたまるはまさんが書店さんを回ってくれました。自作ポップは、まるはまさんに書いてもらおっかな。

Commented by サハラ at 2006-02-07 11:37 x
地道な営業…、そっかそういうことって大事なんですね~。
自作POPがプロのイラストレーターなら申し分ないじゃないですか。私のアメーバクンは1匹ごとに見事に個性的な出来でありまする(笑)

by ayakosahara | 2006-02-03 06:53 | 天然生活 | Comments(10)