NEW POST

年の瀬に思うこと その2



お正月の準備をしつつ、今年のデキゴトのあれこれや来年したいことできたらいいなを、いろいろ思う晦日の夜。



数日前のこと。


ドラッグストアで両手いっぱいの買い物をして外に出たら、目の前を2才くらいの男の子が道路の真ん中をよちよち歩いている。あれっ? さっきドラッグストアで見かけた子じゃない?



前後左右を見渡しても親らしい大人はいない…。ちょうどその時タクシーが向こうから走ってきて、前を歩く夫に「その子お願い!危ない!」と大声をあげた。



「この子の親は?」


「さっきドラッグストアで見かけた子だと思うんだけど…」



その子を連れてドラッグストアに戻ると、母親らしき女性がケータイで話したまま、目で「ウチの子~」と言っている。



「あなた、そのケータイ切って。この子、通りに出ていて危なかったですよ」


「ごめ~ん、いまちょっとめんどいことになったみたいだから切るね~」と、全然悪びれることもなく言う。



「道路の真ん中を歩いて、タクシーにはねられそうだったんですよ。子供から目を離しちゃ危ないですよ」


「あぁ~、だめだよ勝手に外に出ちゃ~」と、2才の子に責任を押しつける。



その子は奇声を発してドラッグストアの中に走り出し、何かにつまずいてバタッとこけた。その母親は子供を叱ることなく、サハラに何を言うでもなく、またケータイで話し出した。



こういうことに、何度も遭遇した2005年。ニュースにならないデキゴトが自分の身の回りにいっぱいあった。




[PR]
Commented by galatea at 2005-12-31 02:31 x
お掃除もしたい(ホントはそうでもない)
お料理の準備もしたい・・・
タイムスケジュールがきちきちなときに限って欠勤してくれる問題の人、ケビン再び・・・
若干2名の問題児も加えて3ポカトリオ(笑)
たすけて~と、今年も相変わらずの年の瀬です。
サ・ハ・ラ・さん♪
どうぞよいお年をお迎えくださいませ♪


Commented by サハラ at 2005-12-31 17:25 x
相変わらずお忙しそうな毎日ですが、ほんとにほんとにお体に気をつけて。「本」を載せた船は今頃どのあたりを航行しているのでしょうか。飛行機に乗ったあるモノも、そちらに向かって飛んでいま~す。

by ayakosahara | 2005-12-30 22:52 | 天然生活 | Comments(2)

人生は冒険旅行。毎日は旅の1ページ。☆アップサイクル研究家サハラ文子のブログです。房総半島の先っぽにある海辺の町から、日々の暮らしの中で思うこと・やったこと・感じた事・考えたことetc. 2016年10月からはじめたランニング記録も備忘録として。 仕事関係はカテゴリ「マザーズタッチ」にて。


by サハラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31