「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

いつかきっと saharayako.exblog.jp

あ、あれができたらいいな、これができたら楽しいな♪と あれこれ夢想しながら、撮ったり、書いたり、描いていくブログ。


by サハラ
プロフィールを見る
画像一覧
e0354593_16394507.jpg
先月のこと。
ご近所の友人が長い入院から
大安吉日の日に退院をした。

彼女が留守した家には
ご主人と犬と猫がそれぞれ1匹ずつ。

留守中、何かできることを、、、
と思いつつも、なにもできぬまま
退院の日に至ってしまった。


こちらに引っ越してから丸6年が過ぎ、
近所づきあいはまぁ良好な方だと思う。

「田舎」というと、のんびりしていて
穏やかなイメージがあるけれど、
こんなに小さなコミュニティの中でも
争いゴトは起こるし、起こってもいる。



我が家に活タコがときどき届くのは、
タコを獲る漁師さんの家族と
仲良しだから。
「お互いさま」を行ったり来たり。
だから、ときどき届く活きダコを
ありがたくいただくことにしている。



焼きたてパンが頻繁に届くのは、
パン名人と仲良しだから。
こちらのお宅のご主人は
田んぼメンバーのひとりでもあり、
夫とよくつるんで港に魚を買いに行く。
夫は大きな魚を捌く名人なので、
パン名人はその点において
夫に一目置いており、
(パン名人は大きな魚の捌きはちと苦手)
魚を捌く→それを肴に宴会する、
翌日焼きたてパンが届くの図式。

「いつでも好きなだけ採っていいよ」
と言われている畑は他にもあれど、
わたしが実際に行って勝手に採るのは
パン名人宅のミョウガ畑くらい、、、。
他のおうちのはやっぱり遠慮しちゃう。
それってやっぱり、
ふだんの仲良し度によるものだと思う。



我が家に似つかわしくない
おしゃれアイテムが頻繁に届くのは
東京との二拠点住まいをしている
友人と仲良しだから。
わたしの留守中、犬の散歩を
受け持ってくれたりもする。

わたしが留守の時に
犬の世話をお願いできる友人が
何人かいるけれど、
誰にでも頼めるわけじゃない。
やっぱりふだんの仲良し度によるし、
忙しい人には頼めないし頼まないし。



わたしは車の運転が好きだから、
遠くまでのお使いなどを
買って出ることがある。
1時間ほどかかる病院までの
送迎などがそう。
相手は恐縮するけれど、
気分転換のドライブには
ちょうどいい距離だし、
その病院にはおしゃれな花屋も
おいしいレストランやカフェがあって、
売店にはアロマまで売っているから
たまには行きたい場所だったりもする。
だから遠慮しないで、、、と言うと
相手は恐縮しながら納得してくれる。



そんな感じで、
ご近所のみんなが仲良しで
自分ができること・したいことで
誰かのお役に立てたらいいのになぁ。
共助とかっていうんじゃなくて、
仲良しなご近所さんって感じがいいなぁ。

ふむむ♡


[PR]
# by ayakosahara | 2016-08-28 21:33 | 天然生活 | Trackback | Comments(0)
e0354593_21311092.jpg
昨日ご近所さんから
いただいたサザエ。

七輪に練炭を熾して
壺焼きにする予定が。




e0354593_21311031.jpg
暑い、を理由に
煮物にプラン変更。
お皿がスパゲッテイなのが
なんとも場違いなんだけど、、、。




e0354593_21311091.jpg
これはこれで
おいしかったけど。

ジュージュー
やりたい気は収まらず。
夏休みの宿題のように
明日以降に持ち越しであーる。

2016の夏休みの宿題は、
まだまだ続くの巻。
むーん。


[PR]
# by ayakosahara | 2016-08-27 22:04 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_21145819.jpg
遊びに来た友人が、
おもむろにボールペンを取り出して
「これ、熊本の支援になると聞いて、
 たくさん買っちゃった。
 オレンジ色は文子さんで
 ブルーはカズさんの分。
 ○○さんちと
 △□さんちの分も~♪」と。

?!?!?!

聞けばそのボールペン、
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの
熊本支援商品なのでありました。


7月上旬に行った熊本旅。
わたしから土産話しを聞いたり、
このブログ記事を読んでいた友人は、
自分もなにか熊本支援になることを
今まで以上にしたいな・しよう、と
ずっと思っていたとのことで。


今日遊びに来た友人と
熊本の友人のあいだに
直接の面識はないものの、
2年前のマザタの物々交換会
熊本友人の作った
ハッピー文字のポストカードと、
こちらの友人が作った
パッチワークのコースターが
行ったり来たりしたという、
目には見えない間柄なのでした。
思えばあの頃からご縁があったね~♪


友人はこのボールペンを買うとき
本数が多いのでお店の人に?!と
思われたその時に、
「友人の友人が
 熊本城のガイドをしているんです。
 このボールペンを買って使うことで
 少しでも熊本支援になれば~♪」
と、応えたのだそう。


誰もが
誰かの
お役に
立てればいいな、と
そんな風に思ってる。


動けば、動く。
今日もまたひとつ動いた。

ボールペン、ありがとう。
たいせつに使うね。
ほんとにありがとう♡


いつか一緒に熊本に行こう。
その時は夢子さんのガイド
熊本城を歩こうね。

おー。


[PR]
# by ayakosahara | 2016-08-26 21:49 | いつかきっと | Comments(0)
e0354593_22100431.jpg
実々(ミミ)という名は、
実りある人生(犬生)を
一緒に過ごしていこう!
との思いを込めたもの。

と、もうひとつ。
初めて会った時の印象が
「耳が大きい」だったことにも
由来している。(単純~w)



e0354593_21151803.jpg
小さい頃と比べると
顔が大きくなった分
それほどでもないけれど、
やっぱりちょっとは大きいかな。



e0354593_21154850.jpg
犬なのに「みーちゃん」と
猫の代名詞みたいな愛称で
呼ばれることも多い。

実々(ミミ)
みみたん
ミンコムシ
みーちゃん

いろんな呼び名で呼ばれてる。



もうすっかり
わたしの行動を読んでいて、
夕方の散歩の時間が近づくと
アトリエにやって来ては
物言わぬままジィィィィーと
わたしを見上げるみーちゃん。

こんな視線で見つめられたら、
キリが良くても悪くても
「お散歩いこうか」と
ついつい声を
かけたくなっちゃうじゃないか
みーちゃん。



そう遠くない未来に、
背中のファスナーがすーっと開いて
「ずっと見てたよ」なんて笑いながら
2本足のみーちゃんが出てくるような
そんな気がする今日この頃であーる(笑)。


みーちゃんはね
実々っていうんだ
ほんとはね。
だけどかわいいから
ついつい呼んじゃうんだ
みーちゃんって
可笑しいね
みーちゃん♪

はははのは(笑)。


[PR]
# by ayakosahara | 2016-08-25 22:24 | 天然生活 | Comments(0)
e0354593_21272289.jpg
夕方犬散歩で、
ほぼ毎日のように出会う猫。

実々(甲斐犬 8歳)が好きな
夕方散歩のルート上にある、
釣具店前の自販機の上で寝ている。



e0354593_21275551.jpg
いつも寝てはいるものの、
わたしたちの気配で首を上げる。

「このあたりに猫がいるはずだ」
とばかり、犬はキョロキョロと
落ち着かなくなりリードを引っ張る。

「なにもいないよー」
「リードひっぱらないでー」



e0354593_21320948.jpg
そんな犬とわたしのやりとりを
高みから見物する猫。

むこう(猫)からは
犬(と、わたし)のことを
見えてはいるけれど、
犬は上方向を見ないので
猫臭はすれど姿は見えないワケで。

毎日のように
似たようなことが
繰り返されるので、
この猫とはすっかり
顔なじみになって
こちらを見る目が優しくなった。
気がする(笑)。


家の中に猫がいたら
楽しいだろうなぁ。
なんてことを思うけど、
わたしはかなりの
猫アレルギーであーる(泣)。

だから、
こんな風に
犬散歩の最中に
顔なじみの猫がいるだけで
いいんだろな、きっと。



e0354593_21395110.jpg
え、猫?
猫がおうちに来るの?
(我が家の犬は「猫」という
単語にモーレツに反応する)

来ないわよ。
もしも来たとしたら、
あなたもわたしも
大変な状態になっちゃうもの。

ほしいものがすべて
おうちにやって来るわけじゃないのよ。
いろんな事情で無理なこともあるの。

ジジョー?

そう、事情。
事の次第というやつよ。
モノゴトがある状態に至るまでの
理由や状態、それらの結果のことよ。

人にもモノにもコトにも
いろんな事情があるの。
「好き」だけを理由に進みたいけど、
猫アレルギーみたいに
おかあさんには不向きな事情も
あったりするの、、、。
まぁ、足るを知るというか、
うちには実々がいるから
それで十分だわん。

ふ~ん、そうかぁ。
そりゃ、そうだね♡


[PR]
# by ayakosahara | 2016-08-24 22:06 | 天然生活 | Comments(0)